真剣に小鯛と向き合う毎日

th__DSC3797  th__DSC3884

 

秋も深まり連日新鮮な小鯛が入荷されます。頭と鱗を取り素早く三枚におろす作業が朝から夕方まで連日続きます。80歳の先代社長のおばあちゃんも日々現役で頑張っています(後ろ姿)山積みにされた小鯛を全て手作業で小鯛笹漬けに仕上げていく中、小骨が残らないように、塩が加減を考えながら、何よりお客様に喜んで頂ける商品をお届け出来る事を一番考え製造しています。年々減少する小鯛の漁獲量ですが、貴重な資源をより有効に美味しく使わせて頂く所存です